婚活に有効的なのは結婚相談所!旬な情報をお届けします!

婚活相談所

ブライダルネット

ブライダルネットの料金支払い方法は?クレジットカード・デビットカードの利用可能ブランドや銀行振込コンビニ支払いについて徹底解説!

更新日:

平均的な結婚相談所の1/14程度の料金で、一般的なマッチングサイトの7倍もの確率で恋人ができる婚活サイト「ブライダルネット」。

月額数千円とリーズナブルな料金ながら、真剣に結婚相手を探せるので人気になっています。

料金は1ヶ月プラン・3ヶ月プラン・6ヶ月プラン・12ヶ月プランがありますが、クレジットカードでの支払いとなっています。

デビットカードでもOKですが、残念ながら銀行振込やコンビニ払いには対応しておりません。

クレジットカードを持っていない人は、楽天カードを作る事をお勧めします。

楽天カードなら年会費永年無料となっているのでポイントが溜まりやすく、持っていて損は無いですよ。

* 毎月20,000名のカップルが誕生するサービス!ブライダルネット【公式サイト】

 

ブライダルネットの料金プランや支払い方法について徹底解説!利用できるクレジットカード・デビットカードのブランドとは?

ブライダルネットの料金は、以下のようになっています。

プラン 料金
12ヶ月プラン 1,950円
(一括23,400円)
6ヶ月プラン 2,475円
(一括14,850円)
3ヶ月プラン 3,160円
(一括9,480円)
1ヶ月プラン 3,980円

1ヶ月3,980円となっていますが、3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月と長期契約する事に月額単価は徐々に安くなっていくシステムです。

どのプランがお勧めかと言えば、ズバリ6ヶ月プランです。

ブライダルネットでは、5ヶ月以内に理想のお相手を見つけて交際に発展する割合が79.6%もあり、多くの人が半年以内に寿退会しているのです。

6ヶ月プランであれば14,850円で月額単価は2,475円!

約1万5千円で素敵なパートナーを見つけられたら激安だと思いますし、半年以内であれば、とても短い期間ですよね。

ブライダルネットの料金、一般的なマッチングサイト並ですよね。

(女性無料のマッチングサイトもありますが、無料だと本気になれないので結婚に繋がる確率は低いです。)

日記やコミュニティを利用できるのですが、それらの利用に対して別料金がかかる事はありません。

また、ブライダルネットの特徴としてプロのカウンセラー「婚シェル」のサポートを受けられるという点が上げられます。

「婚シェル」とはブライダルネット独自の名前・造語で婚活コンシェルジュの略語ですが、結婚相談所と同じようにサポートをしてもらえるので、何か悩み事や相談事があれば、親身になって話を聞いてもらえ相談に乗ってもらえるのです。

ブライダルネットは結婚相談所と同じようなサービスを受けられるのですが、婚シェルへの相談も追加料金なく無料で行えるんです!

ブライダルネットは結婚相談所のようなサービスを受けられるのに、料金はマッチングサービスなので、結婚願望が強い男女に人気があるんです。

結婚を真剣に考えている人が集まってくるので、結婚に繋がる交際に発展しやすいんですよ。

ブライダルネットの詳細はこちらから! ⇒ 結婚したい人が見つかる婚活サイト!ブライダルネット【公式サイト】

ブライダルネットの料金支払いはクレジットカードもしくはデビットカードから行れる事になりますが、そのブランドは決められています。

◆VISA
◆mastercard
◆JCB
◆AMERICAN EXPRESS

使えるのは以上4つのブランドで、ダイナースカード、NICOSカード(国内専用カード)、oricoカード(国内専用カード)などは残念ながら使えません。

クレジットカードの明細にはブライダルネットの略称で「BN」と表記されます。

もし誰かに明細を見られたとしても、ブライダルネットとは分からないので安心ですよね。

ブライダルネットで料金を支払うタイミングは最初の登録時、そして自動更新時となっています。

ブライダルネットは自動更新システムとなっているので、寿退会する場合には、更新日の3日前までには忘れずに退会するようにしてください。

自動更新日は、メンバー登録日によって変わります。

1日から27日に登録した場合、翌月以降の同日が更新日になります。

28日から31日に登録した場合、月末が自動更新日となります。

例えば、6ヶ月プランに1月10日に登録したら7月10日が自動更新日となります。

1月30日に登録したら7月31日が自動更新日となります。

ただし、6ヶ月プランで契約したら6ヶ月以内にパートナーが見つかる確率が高いので、更新日それほど気にする必要もないですけどね。

お相手が見つかった段階で退会申請を行うようにしましょう!

 

ブライダルネットで婚活を開始するまでに行う事とは?

ブライダルネットはクレジットカードでの支払いとなるので、登録時にクレジットカード情報を入力しなくてはなりません。

また、登録時にはクレジットカード情報以外に、名前やメールアドレスなどの基本情報の入力も必要です。

お相手に公開される情報は「性別」と「都道府県」だけになっています。

名前やメールアドレスなどの個人情報が公開される事はないので、安心して登録していきましょう。

登録の流れとしては、先に基本情報を登録して、次に何ヶ月プランにするかを選択してからクレジットカード情報の登録となります。

クレジットカード情報まで登録が完了すると、マイページが出来て活動が開始できる状態となります。

ここまで早ければ5分もあれば完了します。

マイページができればお相手の検索が行えるようになるのですが、このままではメッセージ交換は行えません。

ブライダルネットは20歳以上でないと入会できないので、その年齢確認が必要となっています。

メッセージ交換を行うには、運転免許証・パスポート・健康診断書のいずれかを送信しなくてはなりません。

身分証明書の送信も簡単です。

スマホやスキャナーなどで身分証明書を取り込み、マイページ内にある【証明書アップロード】から送信すればOKです。

平日であれば数時間で年齢確認をしてもらえ、メッセージ交換が可能な状態になります。

夜間や休日に身分証明書を送信したら、年齢確認までに時間がかかる事があります。

ですが、その間に自分のプロフィールページを充実させていけば良いので、無駄な時間にはなりません。

ブライダルネットは身分証明書(本人証明)以外に独身証明書や年収証明・学歴証明も任意に提出する事ができます。

証明書 取得方法
独身証明書 本籍がある役所で入手可能。
その名の通り、自分が独身である事を証明してくれる書類。
年収証明 会社でもらえる源泉徴収や、納税証明書、確定申告書、市民税/県民税証明書など。
無くしてしまっていたら、再発行してもらえる。
学歴証明 最終学歴の学校で、卒業証明書がもらえる。

こうした書類を提出する事で、自分が真面目に婚活しているとアピールする事ができます。

✅ 独身証明書が提出されていれば、既婚者でない事が証明できます!
✅ 年収証明が提出されていれば、年収を盛っていない事が証明できます!
✅ 学歴証明が提出されていれば、学歴詐称していない事が証明できます!

(お相手にはどんな書類が提出されているかが分かるだけで、内容が公開される訳ではありません。)

また、書類が多く提出されているお相手はそれだけ結婚願望が強いということなので、そうしたお相手に的を絞って婚活すれば、スムーズに結婚を前提とした交際に発展するしていけるんですよ。

スムーズに結婚相手を見つけたい人はこちらから! ⇒ 結婚したい人が見つかる婚活サイト!ブライダルネット【公式サイト】

ブライダルネット

 

 

 

-ブライダルネット

Copyright© 婚活相談所 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.